[大動脈解離#3]やっと退院→即再発・再緊急入院[体験談]

前記事を読んでいただいた方は、この記事のタイトルを見て

「あー治ったと思って不摂生な生活したんでしょ?」

とか、

「退院したばかりなら気を付けていないと」

なんて思われた方もいるのではないかと思います。

確かに
退院時は自覚症状も特にありませんでしたし
どこか具合が悪いなんてこともありませんでした。

なので退院当日に
久しぶりに近所のスーパーへちょっと買い物には行きました。

半月入院してたせいか、妙に疲れやすいな・・・

という程度で
久しぶりに家でご飯を食べたり「普通に」過ごしていました。
そして、病院の就寝時間と同じくらいの時間に布団に入りました。

入院している間は朝5~6時に目が覚めると
だいたい眠るのを諦めてカーテンを開けたり歯磨きしたりしていたのですが

その日(退院翌日)も朝6時前に目が覚めてしましました。

「う~ん、まだご飯も炊けていないし、ネットでも見るか・・・」

そんな感じでPCの電源を入れてネットを見ていたんですが

なんだか具合が悪くなってきました・・

徐々に、少しずつです。

少しずつ胸やけが強くなってきました

「まあ、寝ていればおさまってくるかな」
そう思って横になっていましたが、あまり良くなる気配はなくて

「これは血圧が高いせいかもしれない」

そう思ってすぐ血圧を計ると上が158もありました。

これはマズイ・・・
朝ご飯を食べて(朝食後に飲む予定の)血圧下げる薬を飲んで
すぐに布団に戻って寝ていましたが、

回復するどころか、徐々に胸やけも強くなるし辛くなってくるし
さすがに、これはかなりヤバイ状況なのではないかと思いはじめました。

退院前に、
病院から、生活や食べ物の注意などが書かれた資料をもらっていました。
その資料の最後に「相談電話」の番号が書かれていましたので

電話をかけて相談してみることにしました。
午前10時頃だったでしょうか・・・

電話で今朝からの状態を話すと病院の担当者の方からは

すぐ来られたほうがいいです

私:えっ今??

はい、今すぐです!

母に一言かけてすぐに車で病院に向かいました。

日曜日で、
たまたま休日診療の当番日だったようで患者さんが多く待たされましたが

待っている間に少しずつ体の具合も落ち着いてきましたので
病気の悪化とかではなかったかな~なんて気楽に考えていました。

診察に呼ばれて、当直の先生に今朝からの状態を話すと
即座にストレッチャーに乗るように言われました。

即、造影CTです・・・

CTから戻ると、ストレッチャーに寝かされたまま救急の部屋に運ばれました。

その後先生が来てCTの写真を示しながら、

「前回の傷は塞がっていて治っています」

「しかし、前回とは全然別の場所が破れています。なので再発です

退院した翌日ですよ??
えっ・・・え・・・
と思っているうちに、下着まで脱がされて

尿道にチューブを入れられました!

これが超痛い・・・本当に痛い・・・

そして、オムツをつけられて
集中治療室
に運び込まれました。

心電図や血圧計を付けられ、上体も起こしてはいけないと言われました。

また戻ってきてしまった・・・
それどころか、もっと厳しい入院生活の始まりでした。

・・・次回に続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました