⚽FIFA ワールドカップ2022 カタール大会 ♦ がんばれ日本代表!めざせ8強以上!⚽

[ARK 2021/12/24]更新情報

ARK
スポンサーリンク

ARK PC版Ver.341.56

ARKサーバーに強制更新が入りましたので、公式に出ているパッチノートを記載しておきます。
(※いつもどおりグーグル先生翻訳です)

v341.56
-2021/12/23-サーバーのマイナーバージョン-


・クリーチャーのオーバースポーンの問題を修正しました
・新年イベントを有効にしました
・エクスプロイトを修正しました


「あけましておめでとう!」イベントが公式サーバーで有効になりました。イベントは、2022年1月1日の東部標準時深夜0時と正午頃に開催される予定です。イベントを実行しているサーバーは、2021年の終わりを記念して、花火の雹で雨の贈り物を浴びせられます。これらの贈り物には、現在利用できない過去のイベントのお気に入りのスキンとちび大当たり!そして、大当たりとは、レア、ベリーレア、レジェンダリーのちびのドロップ率が9000以上にダイヤルされることを意味します!
非公式サーバーは、次のコマンドラインパラメータを使用してイベントを有効にできます:-NewYearEvent
時間を変更するには、次のコマンドラインパラメータを使用することもできます。
?NewYear1UTC = 1640995200
?NewYear2UTC = 1641038400


https://www.epochconverter.com/を使用して、適切なタイムスタンプを取得できます。このイベントは、2021年1月1日の午前0時ESTまでは実行できないため、時間を変更する場合は、それ以降に設定する必要があります。
いくつかの追加の注意:
このイベントは、セーブファイルで1回だけ実行できます(2つのトリガーを使用)。
サーバーがすでに過ぎた時間にイベントを実行するように設定されている場合、ロード時にサーバーはすぐにギフトをトリガーします。
カスタム時刻が設定されていない場合、イベントはデフォルトで1日の午前0時ESTに実行され、正午に再度実行されます。

「クリーチャーのオーバースポーン」については「何の」とは書かれていませんが
あれですかねぇ・・
ガチャサンタが異常沸き(1か所に5,6匹も沸いていたりする)しているので、その話かもしれません。

そして、ここで書かれている「新年イベント」というのは
いつもの「ある程度期間のある」イベントのことではなく、昨年から始まった「新年に2回だけ発生する」サプライズ的なイベントのことです。
(※時間がわかっているのでサプライズではありませんが・・)

おそらく、その時間になるとプレゼントが大量に降ってくるのではないかと思います。

昨年の新年直前になって突然実装されたもので、公式サーバーでは実施されましたが
非公式サーバーでは、サーバーの起動パラメータに設定が必要なため間に合いませんでした。

上の説明に「コマンドラインパラメータ」と書かれているのがそれです。
今回は事前に設定可能なので非公式サーバーでも(初めて)新年イベントが発生させられるということです。
(※つまり「非公式サーバーでは・・」以降に書かれている内容は、公式サーバーでは関係ない内容です。)

さて、公式サーバーでの標準のイベント発生日時ですが
・1回目:日本時間2022年1月1日14時
・2回目:日本時間2022年1月2日2時

となります。

装備やアイテムの大量ゲットが可能となると思いますので、
クリスマスイベントのプレゼントが取れなくて困っている方は狙ってみてはいかがでしょうか。

NITRADOサーバーでの新年イベントの設定

NITRADOサーバーでARKを運用していらっしゃる鯖管さんのために
NITRADOでの新年イベントの設定について書いておきたいと思います。

WEB管理画面の「General」画面の下の画像の部分がその設定です。

「New Year Event」のチェックボックスにチェックしてサーバーを再起動すればイベントが発生するようになるはず・・です(私もまだ初めてなので本当に発生するかどうかは確認できていません)。

発生時間は、その下の2つの設定項目の数字で設定可能なはずです。
(※上の画像の設定値は古いものなのでそのまま設定はしないでください)
期間があるわけではなく単発なのに「start time」「end time」なんて書いてありますが・・

設定する時間はパッチノートにある通り https://www.epochconverter.com/で計算できます。

青い線で囲った部分に日付と時間を設定し「Local time」にしてボタンを押すと数字が出てきます。
上の例は試しに2022年1月1日0時0分0秒に設定して計算したものです。

赤い線を引いた 1640962800 がサーバーに設定する値です。

しかしここで注意点ですが、
パッチノートに注意書きがある通り
このイベントは、2021年1月1日の午前0時ESTまでは実行できない
と書かれているので日本時間の1月1日14時以降に設定しないといけないことになっています。

参考までに、私はとりあえず1月2日の0時と1月3日の0時に発生させるということにして
1641049200、1641135600
を設定いたしました。

NITRADO画面では今年の3月1日以前の数字にしろという変な警告出ていますが・・・
大丈夫カナ??

コメント

タイトルとURLをコピーしました