⚽FIFA ワールドカップ2022 カタール大会 ♦ がんばれ日本代表!めざせ8強以上!⚽

ARK-210

ARK
スポンサーリンク

LOST ISLANDでシノマクロプスを捕まえる!

今日は久しぶりにゲーム日記です。

LOST ISLANDには3種類の新しい生物が追加されましたが
やっぱり一番興味があったのは「シノマクロプス」です。

他の2種類はテイムが面倒そうなので、とりあえずシノマクロプスを捕まえに行ってみました。

私が行ったのは上の地図で赤く囲った場所にある渓谷です。
ここは両側が高い崖で範囲が限定されているのでお勧めの場所です。

テイム方法は「手渡しテイム」で、餌は「キチン」です。
一応、シノマクロプスのテイムについてのポイントを記載しておきます。

  • 他の自分のテイム動物は近くに置かない(逃げてしまいます)
  • キチン装備(防具)は厳禁(しかし、あえて引き寄せるために使うこともできる)
  • ハートのエフェクトが出て近づいてきたら動かない(むこうから来るのを待つ)
  • その、ハートが出た距離感を覚えておく
  • テイム用の餌「キチン」をショートカット0にセットしておく
  • 一度手渡しした後飛んで行ったら、ハートが出る距離感を保って追いかける
  • 一度目の手渡しした後は、テイム情報表示を活用して位置確認する

こんな感じでしょうか。
とにかく「驚かさないようにする」ことです。

・・と、そんな感じで何匹か捕まえてきました。

シノマクロプスを拾って背負うと、便利な機能が使えます。

スペースキー:飛行・滞空
Rキー長押し:機能メニュー表示(威嚇指示・インベントリ表示)
空中でCキー:滑空モード(グライダー)
空中でXキー:パラシュートモード

威嚇は小さい虫や動物を追い払ったりダメージを与えたりできます。
メニューだけではなく拍手エモートでも発動できます。

Rキー長押しでのメニューは上の画像のようになっています。
「Inventory」メニューで、シノマクロプスを背負ったままインベントリを開くことができ
このインベントリは重量半減効果があるため「バックパック」として使うことができます

私

【※注意】
Rキーは、他の動物に騎乗中は押さないように注意してください。シノマクロプスを投げ捨ててしまいます。意図せず投げてしまって、どこに落としたのかわからなくなる危険があります。
私もやってしまいましたが・・・

メニューから「Enable Auto Scream」を選んでおくと、虫などが接近してきたときに自動で威嚇をしてくれるようになって便利です。
威嚇してほしくない時に威嚇が発動してしまうこともあるので良し悪しだと思いますが・・
ティタノミルマ(アリのようなやつ)やヒルが多い場所を歩くときには助けになるかと思います。

空中でCキーを押すと滑空(グライダー)モードになります。
注意としては、前に進んでいない状態などでは急降下してしまうことがあります
このあたりは、安全な高さで操作を練習することをお勧めします。

空中でXキーを押すと、パラシュートモードになってゆっくり安全に降下することができます。
飛行中にシノマクロプスのスタミナが切れた時も、自動的にパラシュートモードになります。

そして、シノマクロプスに与える餌は「キチン」です。
肉やベリーではないので餓死に注意しましょう。

拠点の場所探し中・・

シノマクロプスをゲットしつつ
マップ中のあちこちを見て回って、拠点を建てる場所を探しています。

拠点を建てやすいマップだと思うので候補はたくさんあるのですが・・

広くて良さそうな場所が多いマップなだけに、かなり時間がかかっています。

滝が見えてきれいな場所はヒルが多かったりするんですよね。
危険な動物が沸く場所だったりもしますし、なかなか決まらないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました