ARK-165

ARK

ARKの料理?

最近ARKのライブ配信をよく見るのですが
あまり料理系?のものをうまく使ってない・・というか全然使ってない感じがしてます。
それを見てARK始めた方は、料理アイテムを作って使うというのを知らずに進めているのではないかと思いました。

そこで初心者の方々向けに、料理アイテムの作り方を書いてみようと思います。

用意するもの

まず必要なのは「調理鍋」です。

まあ・・・これはイベントアイテムの作成にも使うので、既に置いている方は多いと思います。レベル89で、これの上位版である「工業用調理器具」が作れます。

料理には水が必要なので、水を入れる容器が必要になります。
皮袋・水瓶・水筒どれでもOKです。
調理鍋では少しずつしか作れないので1~3個程度あればよいと思います。
(工業用調理器具はパイプで水を引けば水は入れなくて済むようになります)

皮袋・水瓶・水筒は水のある所(海・川・池・水たまり)で汲むか、水道の蛇口のインベントリに入れれば水が補充されます。
(※ARKの海は淡水なので普通に飲むことができます)

そして、調理鍋に火をつけるための燃料(わら・木・アンコウのジェル)を用意します。
海などでアンコウを倒すことができれば、アンコウのジェルが手に入ります。とても良い燃料になると覚えておくと良いと思います。

メディカルブリューを作ってみよう!

メディカルブリューは自分(サバイバー)の体力を回復できる薬です。
危なくなって死にかけたとき、これをガブ飲みすることで耐えることができます。
ゲームで回復薬をうまく使うのは普通ですよね??
まずはこれを作れるようにしましょう。

ARKのライブ配信や動画を見ていると、なぜこれを利用していないのかな・・・と思うことがよくあります。

料理(飲み物)を作るには、それの材料ももちろん必要です。

メディカルブリュー1本の材料は、ティントベリー20+麻酔薬2+水だけです。
序盤は麻酔薬がちょっと厳しいかなと思いますが
麻酔矢を何百本も作れるような状態になれば簡単ですよね?
これを調理鍋に入れて(もちろん燃料も入れて)火をつけてしばらく待ちます

ハイできました!

水を入れていた容器は中身だけ使われます。
メディカルブリュー(その他の料理も)は腐る(消滅する)のが早いので
冒険に行く直前に作るか、冷蔵庫に保存しておくのがよいでしょう。
(レベルが上がって工業用調理器具が設置できれば、量産することができます)

そのほか、いろいろな効果がある料理(飲み物)が作れますが
作るための材料は動物を倒すことで作り方を書いた紙(レシピ)を得ることができますし、Wiki等で調べることもできます。
作るときにレシピ自体は不要です。

料理には、暑さや寒さに耐えられるようになるもの、動物に見つかりにくくなるもの、移動速度が上がるものなど便利なものがあるので、ぜひ1度作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました