ARK-085

ARK

ARKのクライアントとサーバーに更新が来ました。
卵イベントの開始のための更新・・・だけかと思ったら、修正も入っていました。

修正パッチ 301.11

※ 公式の記載内容をグーグル先生の翻訳にかけたものです。

・Eggcellent Adventureイベントコンテンツを追加
・MEKピストルが恐竜にマウントされたプレーヤーを損傷する可能性があるバグを修正しました
・プレイヤーへのMEKピストルのダメージを85%減少
・MEKピストルの射程を25%減少
・採掘ドリルで収穫される材料の量を増やしました
・TEKシールドのクラフト数が制限されました(他のTEKブループリントと同様)。
・Hexagon Exchange UIに複数の改善を加えました
・EnableCryopodNerfを使用してクライオポッドから解放すると、設定した時間に10倍のダメージを受けるバグを修正しました。
・クライオポッドリリースのデバフから増加する着信ダメージ乗数を導入しました
 これは、コマンドライン/GameUserSettings.iniパラメータCryopodNerfIncomingDamageMultPercentで調整できます。ここで、0.25 = 25%
 これは公式PvPサーバーで有効になっており、デフォルトで25%に設定されています
・飛行や水泳をしている場合、購入するとルートクレートが自動的に開きます
・MEKSが相互に積み重ねられるのを防ぐ
・統計キャッピングを妨げていたTEK耐久性の問題を修正しました
・アージェントはPvEで小さな野生の攻撃的な生き物を拾うことができなくなりました

いろいろありますが・・・最後の
「アージェントはPvEで小さな野生の攻撃的な生き物を拾うことができなくなりました」
がすごく気になりました。
ここで「Argents」と書いてあるのは「アルゲンタヴィス」のことです。

え? PVEでアルゲンが攻撃的な野生生物をつかめなくなったの??

と、心配になったので試してみました。

とりあえず・・・よくつかむ野生生物を2種類試す

アルゲンでつかんで倒すと言えば・・・やっぱりラプトルかなと。

沼地に行けばいっぱいいるので、行って試してみました。

今まで通り、つかんで攻撃できていますね。
じゃあ、あの修正内容って何??

もう少し小さい攻撃的生物・・・
ということで、ディロフォサウルスに実験台になっていただきました。

ちゃんとつかめていますね。

ということは・・・
もしかすると「ついばみモーション」のことを言っているのかもしれません。

それだったら、私はほとんど使うことがないからいいか・・・w

コメント

タイトルとURLをコピーしました