CRAFTOPIA-005

GAME

木材ドローン基地ってなに?

「木材ドローン基地」っていうアイテム(設置物)ありますよね。

作って置いてみると確かにドローンっぽいものが真ん中に浮いていますが
これ何なの??
って思いませんでした?

動画とか見ると、どうも本来の目的以外に使っているものが多いようです。
ということで試してみました。

たぶんこれが「普通の」使い方

「回転のこぎり」と「木材ドローン基地」ですが
見た目と名前から、普通はたぶん「木を切って集める」ための機械だろうと思いまして試してみました。

回転のこぎりは農業の作物を刈り取るのに使ったりしていますが

木のそばに置いてみると・・・
おお、これにタイヤと「目」らしきものがある理由が(いまさら)わかりましたw

自動的に木に向かって自ら移動していって木を伐り始めます!
意外と高性能??

まぁ・・・そうは言っても
木は切ってしまうと(現状では)生えてこないですし、自分で切ったほうが早いです・・。

どうせ、その島には自分がいないといけないですしね。

そして、木材ドローン基地。

何もない所に置いても動かないですが、
回転のこぎりが木を伐っている近くに設置するとピューっと上空に飛び上がっていって、ドロップしている材木を拾ってもどってきます。

なるほどね・・・

ですが、これも自分で拾った方が断然早いですw
拾ってくるだけで、基地の場所に材木をドロップしてしまいますしね。

せめて取りに行った場所の材木を全部吸い取って持ってきて「自分のストレージ」に格納してくれるとか、そういう仕様じゃないと使えないです。
「自動化」って言うのだったら、ベルトコンベアと連動するとかね。

もうどうせなら、穴の開いた土台部分だけのアイテムにしてしまったら?って思います。
そのほうが便利かもですよねw

冒険に出かけるときの「お弁当」は?

みなさんは、冒険に出かけるときに持っていく「食料」は何でしょうか?
まさか「持って行かない」なんて人はいないですよね・・・

「焼いた肉」でしょうか?
最初のうちはみんなそうだと思いますが・・・そのうち「料理」になってくると思います。

私が一番使うのがコレ「焼きトウモロコシ」です!

理由としては
・食料値が30回復、かつ一時的にスタミナ最大値が上がる。
・材料がトウモロコシだけで、トウモロコシ1個で焼きトウモロコシ1個作れる。
・トウモロコシは簡単かつ大量に手に入る。
・肉よりも焼く時間が短時間で済む。

すごく簡単に作れてしまううえに食料値回復がけっこう大きいので、何も考えずにムシャムシャ食べて大丈夫になっちゃいます。
トウモロコシは以前の記事(CRAFTOPIA-003)で紹介したやり方で大量に手に入りますしね。

トラゴンと戦う時などの「マナの回復」が必要な時は、私は「シチュー」を使っています。
ライフ300、マナ150回復しますし材料も入手が難しいものがありません

肉とミルクは牛を狩ってくるか、牛を増殖させて処理したら手に入りますね!

交配設備作ってみた

初めて、交配設備というものを作ってみました。

交配装置から生まれてくると、発電機に入るようにしています。
せっかく動物を増やすんだったら、電池も作ってみたいですしね。

余った動物は、Aのほうへ落ちるとベルトコンベアに乗って再度交配機の上に行きます。
それだと増える一方なので、の隙間を通った動物は水に落ちて肉になりますw

あちこちにアブソーバー+チェストを置いてアイテムを吸っています。

実はコレ、発電のためでも肉取るためでもなく「う〇ち」が欲しくて作った設備なんですよね。
なので動物を十分に増やした後でのベルトコンベアを外し
今は「う〇ち」集めだけの設備になってますw

でも「う〇ち」は集まりにくいですね・・・ 十数匹のヒツジが入っているはずなんですが。

「う〇ち」は火薬の元の材料の、元の材料なので
いまのところそんなに使う場面は多くないですが、使うところが増えてくると今の仕様(ドロップ率)ではちょっと厳しいかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました