[ARK 2021/06/16]更新情報(GENESIS2にフンコロガシ追加等)

ARK

ARK PC版Ver.329.51

ARKサーバーに強制更新が入りました。
公式からパッチノートが出ていましたので、その内容を記載しておきます。
(※いつもどおりグーグル先生翻訳です。わかる範囲で修正しています。)

329.51(クライアント329.49)-2021年6月15日

・サーバーの再起動時にTEKセンサーがリセットされる問題を修正
・ロードアウトダミー減衰タイマーが短すぎる問題を修正しました
・クライアント経由で起動したときに誤ったバージョンを持つ専用サーバーを修正しました
・Genesis 2エングラムフィルターに移動できない問題を修正しました
・Stryderが適切に収穫できなかったいくつかのケースを修正しました
・ネット弾薬がプレイヤーを正しく降ろさなかったいくつかのケースを修正しました
・TEK Bow ‘H’(追加情報)キーは、弾薬タイプごとのシャードコストを正しく表示するようになりました
・いくつかのアイテムの説明を修正しました
・ハエトリグサHUDを更新しました
・いくつかの環境ビジュアルを修正しました
・Hoversail Trick ActivationTextとのいくつかの矛盾を修正しました
・クライアントのクラッシュを修正しました
・フィッシュバスケット(魚籠)はPVEで近くの敵の建造物をチェックしなくなりました
・Stryderは、利用可能な専用ストレージを表示するときに、マルチユースホイールにフォルダーを持ち、Stryderに最も近いものから順に並べ替えられます。
・Tropeoサドルがクラフトステーションに再装着されました
・ダメージを受けたアストロデルフィスの近接攻撃を減らした
・アストロデルフィスのホーミングミサイルショットは、テイムされたターゲットをターゲットにしているときにライダーにダメージを与えなくなりました
・タレットは、アストロデルフィスのホーミングミサイルをターゲットにしようとしなくなります(これは構造に損傷を与えないため)。
フンコロガシがGenesis パート2で利用可能になりました
・R-Plantシードが一般的なミッション戦利品報酬に再追加されました
・変異原(Mutagen)が意図しないものに供給される可能性があるいくつかのケースを修正しました。
・いくつかのエクスプロイトを修正しました
・複数のサーバーとクライアントのクラッシュを修正しました
・複数のサーバーとクライアントのストールを修正しました
・卵が即座に孵化するバグを修正しました

Genesis 2 WorldBuffsに関連するサーバー構成値
bDisableWorldBuffs = Trueこれにより、ワールドバフが完全に無効になります
bEnableWorldBuffScaling = Trueこの動的な設定により、ワールドバフは、追加ではなく、利益を乗法的にスケーリングします。 (公式サーバーでは、これがfalseに設定されています/追加で使用されます)。
WorldBuffScalingEfficacy = 1この動的設定は、ワールドバフの効果を増減するグローバルスカラーとして機能します。 1がデフォルト、0.5は50%効果が低く、100は100倍効果があります。

GENESIS 2マップに「フンコロガシ」が追加されました!

フンコロガシいないな~と思ってGENESIS 1から持っていく準備していましたが(うちの鯖は非公式なので既に転送可能)その必要はなくなったようです。

農業をする(肥料を得る)ためにはやっぱり必要な存在ですしね。

エングラムリストでGENESIS 2のものだけを表示するボタンが押せないバグ等が修正されたようですが
まだまだバグはありそうです。

うちのサーバーを含め海外のサーバーでも発生している「Voidwyrmのブレスでタイムアウトやクラ落ちが発生する」件は直ったのでしょうか・・
今回はそれらしい記述がなさそうですが、かなり困っているので気になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました